6月8日金曜は千代の光酒造さんの試飲会でした。

5種のお酒、それぞれが特徴的でバリエーションがあって美味しくて、楽しい会でした。


Kな面々に感謝!



K仕込み中〜




+++


千代の光酒造

http://chiyonohikari.com/ 


K

https://imadashouten.buyshop.jp/categories/562793 


+++


1月12日金曜に新年初の酒屋寄席を開催しました。


古今亭菊龍「黄金の大黒」

橘ノ圓満「試し酒」


今回の参加は20名様でした。寒い中でのご来場、ありがたい限りです。


お噺は師匠方から一つずつ。

年明けらしく、お目出度く賑やかなお噺でした。



黄金の大黒は、長屋の店子たちが取っ替え引っ替え大家さんを訪れる様、お祝いの席を満喫する様が賑やかで楽しい。




試し酒は大きな盃が目に浮かぶ飲みっぷりが気持ちいい。




そして、もちろん、落語のあとは恒例の打ち上げでした。快海さんの酒のつまみ、鮨大さんの料理、広島の旨い酒、皆さまの話し声、笑い声で、これまた楽しい時間を過ごしました。



初めてお越しいただいた方も何人かいらっしゃいました。またお運びくださいますよう切にお願いいたしますm(__)m



お酒は広島の「誠鏡」の超辛口、純米たけはら、しぼりたて無濾過生原酒、丸藤葡萄酒工業の「ルバイヤート」白ワイン 他


今田おかみさんが描いたお品書き↓


快海さんの酒のつまみ!「あん肝」

さんしょがピリリと効いてました。


鮨大さんの料理!

「磯つぶ貝」


「宮城生わかめのしゃぶしゃぶ」

しゃぶしゃぶすると鮮やかな緑色に!


「真鯛のうす造り」

半分はそのまま、半分はしゃぶしゃぶでいただきました。


「煮物」

当たりを引いた方も!


「巻物」


今回、出し物はありませんでしたが、我こそは!という方がいらっしゃればお知らせ下さい。


次回は、3月16日金曜の開催です。

年度末でご多用の折かと思いますが、万障お繰り合わせの上、ぜひご参加くださいませ。


酒屋寄席にご来場いただきました皆さま、ありがとうございました!



+++++


「快海」かいかい

中央区日本橋2-16-3 18山京ビル1F

http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13158347/


「鮨大」すしだい

中央区新川2-6-18

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130203/13072449/


広島の酒:「誠鏡」せいきょう

https://imadashouten.buyshop.jp/categories/443224


+++++


1月8日は圓満さんのお誕生日だったそうです。おめでとうございます!



昨日11月10日の酒屋寄席は特別編を開催しました。


橘ノ圓満「時蕎麦」

中入り

古今亭菊龍「三井の大黒」




始まる直前までお客さまが見えずドキドキしましたが、蓋を開けたら、20人ほどの方々にお越しいただき、賑やかな会となりました。

もちろん懇親会も!

マキコ倶楽部の沖縄の歌と三線、香取鮨さんと鮨大さんと快海さんの美味しい料理、広島の旨い酒、皆さまの笑顔。楽しい宴でした。

詳しい報告は後日またアップします。


ご来場いただいた皆さま^ ^ありがとうございました!


Staff S

新川区民館にて『古今亭菊龍と柳家喬の字と禄の会 〜話芸と伝えたい日本語〜』というタイトルでイベントが開催されました。

【演目】

柳家 喬の字( Yanagiya Kyounoji )
・落語 『天狗裁き』
吉野 由美子&竹内 宏介( Yoshino Yumiko & Takeuchi Hiroyuki )
・フルート&ギター演奏
( Roku )
・講義『伝えたい日本語』
古今亭 菊龍( Kokontei Kikuryu )
・落語 『鰻の幇間』
※敬称略


【イベントの様子】

今回のイベントは、今田商店(おかみ)と禄さん(おかみの和歌の師匠)とのコラボ企画ということでスタートしました。
位置づけとしては、『酒屋寄席(番外編/特別編)』というところでしょうか。
諸事情により、今田商店おかみが欠席となり、途中から禄さんを中心に企画を練り直して開催いたしました。
急な予定変更ではありましたが、イベント自体はとてもスムーズに進行していきました。

落語は、喬の字さんの良く通る声、菊龍師匠の鰻を食べる様子など、見どころ、聴きどころが盛りだくさんでした。
フルート&ギター演奏では、皆さんがよく知っているポピュラーな曲(「見上げてごらん夜の星を」etc.)を合奏して頂き、竹内さん(ソロ)によるギター弾き歌い(+ハーモニカ)も披露して頂きました。音の規制がなければ、もっと聴かせて頂きたかったですが、残念です。
禄さんによる日本語の講義は、「『学習』という言葉の意味を知っていますか?」という質問から始まり、「へえー。そうだったのか。」と思うことの連続でした。日本語や日本文化に関する学び、そして再認識の機会になりました。

演目終了後に中締めを行い、残って下さった参加者の皆様や出演者の方々で歓談となりました。

【イベントの様子:関連ページ】

菊龍師匠のブログでもイベントの様子を(写真入りで)ご紹介頂いています。併せてご覧ください。
◆菊龍師匠のブログ

【お詫び&お礼】

〜今回の会場について〜
開催するお部屋を今まで使っていた1Fの和室(貸切)ではなく、2Fの洋室を使わせて頂きました(新川区民館という場所自体は変わりないのですが)。
隣のお部屋が会議中だったこともあり、大きな音を立ててはいけないということで、手拍子・拍手等は無し、演奏も短めにして頂くなど、出演者・参加者の皆様にお気を遣わせてしまい、申し訳ありませんでした。
今後は、そのあたりのことも事前に確認して、開催場所の手配をしていかなければと反省しました。

そして、今田商店おかみが不在の中、禄さんをはじめ、様々な面でご協力頂いた皆様、本当にありがとうございました。
無事にイベントを開催できたことに感謝しております。

Staff M
1