1. ホーム
  2.  > 酒屋寄席トップ
  3.  > 酒屋寄席ブログ
<< 酒屋寄席 | main | 2012年7月23日 酒屋寄席 報告 >>
〜 2012年6月18日 酒屋寄席 報告 〜
2012年6月度の『酒屋寄席』が開催されました。

【演目】

楽四季 一生 ( Tanoshiki Kazuo )
・ヴァイオリン演歌
岡 大介 ( Oka Taisuke )
・カンカラ三線
百々亭 さてん( Hyakuhyakutei Saten )
・落語 『湯屋番』
古今亭 菊龍( Kokontei Kikuryu )
・落語 『天災』
菊の音 たか子( Kikunone Takako )
・三味線
ジュリー さまだ ( Julie Samada )
・ものまね
※敬称略

【寄席の様子】

当日は梅雨時の晴れ間で、気持ちの良い日和となりました。
今回は、会場がお店(今田商店)ではなく、新川区民館で行われました。

開演時は、少し空席が目立つスタートとなりましたが、
今回も徐々にお客様がお見えになり、席が埋まっていきました。


トップバッターは、《 楽四季 一生 》さん
川上音二郎の『オッペケペー節』をラップ調アレンジにして、会場のお客様と合唱…etc.


続いて、《 百々亭 さてん 》さんによる『湯屋番』
普段は、喫茶店《 KOHIKAN 》(今田商店の隣のお店)のマスターをされています。


そして、《 岡 大介 》さん
アンコールで、『山谷ブルース』を歌って頂きました。

ここで中休みとなり、おかず・飲み物でしばし休憩。
今回のおかずは…

〈 個別の盛り合わせ料理 〉
・ピリ辛こんにゃく
 (山椒の実入り)
・茄子の煮びたし
・鶏肉と根菜の炒め物
 (塩コショウ風味)
・ポテトサラダ
・マカロニサラダ
 (ジュノベーゼ風味)


〈 個別に盛り分ける前の大鍋料理 (例えば) 〉
・根菜・鶏肉・こんにゃくの煮物(筑前煮風)


お酒も“利き酒”程度に登場(会場の都合あり)…


演目の後半は、《 菊龍師匠 》による『天災』からスタートしました。

落語の後に、『奴さん』を踊って頂きました。

続いて、《 菊の音 たか子 》さん

『東京音頭』(アンコール)を皆で合唱…。

最後は、《 ジュリーさまだ 》さん
ジュリー(沢田研二さん)の曲を替え歌で(会場のお客様の名前を入れて)歌って頂きました。


演目終了後は、一旦お開きとなり、出演者の皆様と残っていたお客様でしばし歓談(会場は22時まで利用可)。
今回も楽しい会となりました。
ご参加頂いた皆様、どうもありがとうございました。

【関連ページ】
菊龍師匠のブログで、酒屋寄席の記事を掲載して頂いています。
いつもありがとうございます。
菊龍師匠ブログへ>>

【次回開催予定】
2012年7月23日(月)
開場:18時〜 開演:18時半〜
新川区民館にて <地図>
お問合せ:
imada-rokumisu.8.18@docomo.ne.jp(今田一美壽)まで
※会場、時間とも今回と同様です。
ご都合よろしければ、是非お越し下さい。

記事:Staff M
0
    | 酒屋寄席_報告 | 22:00 | - | - |
    〜 スポンサーサイト 〜
    0
      | - | 22:00 | - | - |
      CALENDAR
      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      モバイル
      qrcode
      PROFILE
      PR