一昨日12月15日に年内最後の酒屋寄席を開催しました。


古今亭菊龍「千早ふる」

橘ノ圓満「茶の湯」

中入り

橘ノ圓満「牛ほめ」

古今亭菊龍「芝浜」




今回は、初めて!30人を超える方々にお集まりいただきました。

毎回どんな方がいらしてくださるか楽しみなのですが、今回も初めてお越しいただいた方、ご友人をお連れくださった方、ご夫婦でお見えの方、いつもの顔ぶれなどなど、寒い中m(._.)mでしたが、沢山の方々にお出でいただき、いい会になりました。



お噺は師匠方から二つずつ。

千早ふるといい、茶の湯といい、牛ほめといい、落語の登場人物はいい加減なばかな(だけど憎めない)人が多いなぁとつくづく思いましたが、最後の芝浜はおかみさんがいい。年末の気分が一気に高まり、少ししんみりしました。



そして、落語のあとは恒例の打ち上げでした。こちらもまた盛り上がりました。


鮨大さんのお料理、

  (↑ちょっと写真ブレました(-。-; )

ほかにも、野菜スティックと酒粕ディップ、筍ご飯なども。


高らん亭さんの餃子とレバニラ、広島の旨い酒、楽四季さんのバイオリン演歌、


皆さまの手拍子、歌声、笑い声。楽しい宴でした。




酒屋寄席にご来場いただきました皆さま、ありがとうございました!


Staff S



※おまけ※


鮨大の若だんなさん!

いつも美味しい料理をありがとうございます。


今田おかみさん撮影!

丁度!盃を手にしたように見える菊龍師匠。誠鏡の一升瓶の蓋 。


打ち上げでこっそり鳩笛?を吹く圓満さんを激写出来なかったのが残念!


※※