1. ホーム
  2.  > 酒屋寄席トップ
  3.  > 酒屋寄席ブログ
<< 『古今亭菊龍と柳家喬の字と禄の会 話芸と伝えたい日本語』 開催予告 | main |
〜 スポンサーサイト 〜

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - |
    〜 『古今亭菊龍と柳家喬の字と禄の会 話芸と伝えたい日本語』 イベント報告 〜
    新川区民館にて『古今亭菊龍と柳家喬の字と禄の会 〜話芸と伝えたい日本語〜』というタイトルでイベントが開催されました。

    【演目】

    柳家 喬の字( Yanagiya Kyounoji )
    ・落語 『天狗裁き』
    吉野 由美子&竹内 宏介( Yoshino Yumiko & Takeuchi Hiroyuki )
    ・フルート&ギター演奏
    ( Roku )
    ・講義『伝えたい日本語』
    古今亭 菊龍( Kokontei Kikuryu )
    ・落語 『鰻の幇間』
    ※敬称略


    【イベントの様子】

    今回のイベントは、今田商店(おかみ)と禄さん(おかみの和歌の師匠)とのコラボ企画ということでスタートしました。
    位置づけとしては、『酒屋寄席(番外編/特別編)』というところでしょうか。
    諸事情により、今田商店おかみが欠席となり、途中から禄さんを中心に企画を練り直して開催いたしました。
    急な予定変更ではありましたが、イベント自体はとてもスムーズに進行していきました。

    落語は、喬の字さんの良く通る声、菊龍師匠の鰻を食べる様子など、見どころ、聴きどころが盛りだくさんでした。
    フルート&ギター演奏では、皆さんがよく知っているポピュラーな曲(「見上げてごらん夜の星を」etc.)を合奏して頂き、竹内さん(ソロ)によるギター弾き歌い(+ハーモニカ)も披露して頂きました。音の規制がなければ、もっと聴かせて頂きたかったですが、残念です。
    禄さんによる日本語の講義は、「『学習』という言葉の意味を知っていますか?」という質問から始まり、「へえー。そうだったのか。」と思うことの連続でした。日本語や日本文化に関する学び、そして再認識の機会になりました。

    演目終了後に中締めを行い、残って下さった参加者の皆様や出演者の方々で歓談となりました。

    【イベントの様子:関連ページ】

    菊龍師匠のブログでもイベントの様子を(写真入りで)ご紹介頂いています。併せてご覧ください。
    ◆菊龍師匠のブログ

    【お詫び&お礼】

    〜今回の会場について〜
    開催するお部屋を今まで使っていた1Fの和室(貸切)ではなく、2Fの洋室を使わせて頂きました(新川区民館という場所自体は変わりないのですが)。
    隣のお部屋が会議中だったこともあり、大きな音を立ててはいけないということで、手拍子・拍手等は無し、演奏も短めにして頂くなど、出演者・参加者の皆様にお気を遣わせてしまい、申し訳ありませんでした。
    今後は、そのあたりのことも事前に確認して、開催場所の手配をしていかなければと反省しました。

    そして、今田商店おかみが不在の中、禄さんをはじめ、様々な面でご協力頂いた皆様、本当にありがとうございました。
    無事にイベントを開催できたことに感謝しております。

    Staff M
    0
      | イベント_報告 | 22:00 | - | - |
      〜 スポンサーサイト 〜
      0
        | - | 22:00 | - | - |
        CALENDAR
        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        モバイル
        qrcode
        PROFILE
        PR